2017年4月 3日

韓国の深層

政府の粗雑で即興的な対応で、日本を批判する名分を探すのが困難になった、慰安婦問題を『戦時の女性の人権』問題に、独島は『侵奪の歴史』問題にしなければならないニダ!
http://specificasia.blog.jp/archives/1065204023.html
『韓国は自分を正義と認定するのを止めろ』と専門家が"認知バイアス"に絶叫。弱さは善の表れではない
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50496787.html
『対馬は韓国領である』と韓国政府が"公式宣言"する恐怖の展開が進行中。宣戦布告だ!と日本側は猛反発
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50496792.html
韓国のキリスト教 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99
世界平和統一家庭連合 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%B5%B1%E4%B8%80%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E9%80%A3%E5%90%88
 理屈と関係なく、とにかく日本人を悪者にしないと、自分のアイデンティティーが保てない韓国人。困った精神性ですが、なぜそういうアイデンティティーになってしまったのでしょうか。

 精神性といえば宗教。宗教に注目すると、韓国人の3割がキリスト教を信仰しています。韓国系キリスト教というと日本ではカルト扱いされている統一教会が有名ですが、Wikiを読むと韓国系キリスト教は多かれ少なかれ統一教会的な神秘主義を含んでいるようです。その教義を要約すると「神は絶対正義であり、それを疑うことは許されない。また、神は悪を絶対に許さない」というものです。通常のキリスト教では、神は天上の存在であり現実世界とは関わりません。しかし、神秘主義がキリスト教に混入した韓国では、神が当たり前のように現実世界に介入します。困ったことに、キリスト教系以外の、仏教系も神秘主義が入っています。つまり、韓国の宗教系はだいたい原理的でヤバいという認識でよいと思います。

 神秘主義混じりの宗教とはどんなものかといえば、たとえば、教祖が日本人は悪者だと叫べば、それは絶対正義であり疑うことは許されません。また、悪である日本人に暴力をふるったり、騙すことは正義とされます。これが慰安婦問題において韓国側の一部が常に暴走する理由です。韓国がらみのニュースで、日本やアメリカに抗議しての焼身自殺がたまに報道されますが、あれも神秘主義が混じった宗教がらみと聞くと、なぜそんなことをするのかが納得できます。

 そこまで考えると、日韓関係のこじれの最奥にあるものは宗教的問題であって、政治や経済ではないことがわかります。逆に、宗教問題だとわかれば、対処法は簡単です。韓国はイランのような原理主義宗教国家だと認識し、深入りしないこと。付き合う場合は、彼らの宗教を調べ、知らないうちに失礼を働かないようにすること。また、統一教会のように攻撃的なカルト宗教の構成員は、日本に入れないこと。すでに入国している場合は送還すること。ISIS構成員への対処法に似ていますが、これに尽きます。

 そういう目線で、昨今の韓国大統領選をみると、大統領候補たちは宗教票を集めるために、原理主義的な反日を唱えていることがよくわかります。そうしないと大統領選には絶対に勝てないから、そうしているのでしょう。そうでなければ、あれほど現実を見ない公約はできません。

 日本でも、慰安婦問題とかで騒いでる政治家とかマスコミ関係者って、このへんの宗教組織とつながりがありますが、彼らが現実を見ない政治をするのはそのせいなんでしょうねえ。日本の政治にさえそれほどの影響力があるのだから、あの国が政治的にマトモになるのは、よほど荒療治をして宗教勢力を完全に排除するまで無理。それこそ織田信長的な人物が必要ですが......。

 さらにいえば、日本が大陸に深くコミットしてた満州建国前後の時代、中国などと外交がうまくいかなかった原因も、このあたりにあります。政府よりも、軍閥や宗教閥のほうが力が強いのに、そちらとの交渉パイプが弱かったからまともに外交ができなかったという面があります。まあ、外務省的には国以外の相手と交渉するのは本筋の仕事ではないから、人員も予算もつかないからとか思ってスルーしたんでしょうねえ。ちなみに現代も、韓国や中国の外交がうまくいかないのはこのへんが原因かもしれません。