2011年2月 2日

RDT232WX-BK買った


 とうとうXbox360が届きました。
 接続しようと思って箱をあけたら、いろいろと準備が必要ってことに気がついた。というのも、うちの家庭用ゲーム環境はPS2どまりで、ブラウン管TVがまだまだ現役で、Xboxにはちょっときつい。
 それならパソコン用の液晶ディスプレイにつなげればいいのだけど、これも旧式。SLG系のPCゲームをやるには過不足がないので更新してこなかったのですが、さすがにバーチャロンをやるのはむずかしい。
 そんなわけでディスプレイを会社帰りに買ってきました。購入条件はXboxとPCを併用するため切り替えが簡単なこと、IPSがついていること、なるべく安いこと。
 IPSというのは、動画がハッキリ見える機能。通常のディスプレイだとぼやけた感じに見える動画も、IPSがあればクリアに見えます。ちなみに店頭で見比べてみたところ、IPSありとなしではアナログと地デジくらいの差がありましたが、逆にIPSの上位機種は映像がクリアになりすぎてゲームのテクスチャがチープに見えてしまうので、ちょうどいいのはIPS搭載の下位機種じゃないかという結論に。
 そうなると選択肢はLGのE2370V-BFか、三菱のRDT232WX-BKかな。LGのほうは新型であれこれ機能がついていて安いけれど、三菱はもう十年以上使っている愛着のあるメーカー。結局、三菱を買いました。

 さあ、いよいよXboxの電源を......って、アッ! 肝心のHDMIケーブル買うの忘れてた! お約束すぎるッ(涙)。
 まあ、いいや。明日、D端子ケーブルとあわせて買ってきて、PS2もこっちの環境に移行しよう。