2011年2月17日

Dragon Age: Origins


 Dragon Age: Originsが予想以上に面白い。
 いまバーチャロン修行をとりあえず棚上げにしてこちらをやってます。
 ブラックなストーリーや、キャラの濃さとか、ハリウッド的な豪華な映像に感動というか、感動を突き抜けて笑えます。
 以下、自分の経験した序盤のストーリーを簡単に記します。私は聖騎士プレイをしていますが、選択肢によっては悪のヒーローにもなれます。ネタバレが嫌な人は読まないように。

第1章
 街エルフの娘でスタート(はじめる種族や性別で導入ストーリーは異なります)>今日はお前の結婚式だよと父に起こされるエルフ娘>結婚式中、人間の貴族のドラ息子が乱入>花嫁のエルフ娘を拉致監禁>花嫁の友達がドラ息子に逆らって殺される>隙をみて花婿が武装して助けにくるが返り討ちで死亡>武装した花嫁が命乞いするドラ息子をサクッと血祭りにあげる(お金で解決する選択肢もある)>お前の腕なら世界を救う勇者になれると問答無用で徴兵され貴族殺しはうやむやに

第2章
 復活した悪魔軍団を滅ぼすために王が立ち上がる>悪魔軍団を滅ぼす名誉に酔っている王のため、勇者になる試練を受けろといわれる>勇者候補生3名でアイテム探索の旅>旅の途中、勇者候補生たちの生い立ちを聞く。子持ちの騎士くずれや盗賊くずれがいて、それぞれいろいろなものを背負っていることがわかる>儀式用アイテムを発見し、儀式をはじめる>先輩勇者が、呪われたものと戦うためには自分も呪われなければならないと宣言>盗賊がまず儀式。さっくり呪われて死亡>それをみた子持ち騎士が「俺には子供がいるんだ!死にたくない!助けてくれ~」と錯乱>先輩勇者が勇者団に弱虫はいらんと、さっくり殺害>自分は儀式に成功して勇者に>さっそく王の軍団に合流。勇者団は王を助けて悪魔軍団と戦う>味方の公爵があっさり裏切り、王もろとも勇者団も壊滅>怪物が王をブチッと殺すシーンは必見

第3章
 混乱する戦場から間一髪救われた主人公たち>先輩勇者の遺志を継いで世界各地の味方に協力を求める旅にでる>難民と盗賊に悩まされる最初の街>王を裏切った公爵が敗戦の原因を勇者団に押しつけ指名手配されている>旅の仲間を増やし、追っ手や盗賊を皆殺しにして街を脱出>助力を求めて森エルフの街へ>森エルフは狼男との抗争中でそれどころではない>主人公たちは何重にもからまった森エルフと狼男の謎を解明し、和解させることに成功(選択肢によっては、森エルフを全滅させて解決したことにすることも、狼男を全滅させることも、両方とも全滅させることもできる)>森エルフの助力を得て次の街へ......